いぼの治療を安心して行う!【スピーディーに治しちゃおう】

女性
  1. ホーム
  2. 様々な施術方法と選び方

様々な施術方法と選び方

顔を触る人

美容外科で受けるメリット

ウイルス性、老人性、遺伝性のものから原因不明のものまで、いぼには様々な種類がありますが、どれもこれも出来た本人にとっては邪魔な存在であって可能なら無くしたいはずです。いぼは病院で治療する事ができます。しかし、その原因や出来た場所などによって最適な治療方法も異なるため、クリニック選びを含めて慎重に行うようにしましょう。そもそも、いぼの治療と聞くとどういった病院へ行けば良いか迷うところですが、今では美容皮膚科や美容整形外科など、美容クリニックで綺麗に治して貰えるようになりました。古くからある施術方法の一つが、いわゆる凍結法です。液体窒素で患部を焼いてわざと火傷の状態を作り、原因物質を除去するというもの。多くの場合健康保険も適用される為に費用が安く済むという利点があります。他には電気凝固法や手術で切除する方法があります。2つは内容が似ていますが、前者は電気メスでいぼを焼いてしまう方法、後者はメスで丸ごと切除する方法だと考えれば良いでしょう。これらは凍結法で効果が出なかった時や難治性のものに対して行われます。また、これら以外の新しい施術方法としては炭酸ガスレーザーがあります。健康保険は適用外のため自費診療になり、大きさによって費用は異なりますが一般的には1ミリあたり2千円?5千円程度が相場となっています。美容クリニックで受けるレーザー治療と聞くと高額なイメージを持たれますが、レーザーには施術回数が比較的少なく済むメリットがありますから、実はトータルの診療代が安く済む可能性もあるのです。どの治療方法が最良であるかは自分で決定するのは難儀です。担当医としっかり相談の上、納得のいく施術が受けられるようにしましょう。そもそも、いぼの治療は通常の皮膚科でも行うことが可能です。しかし、最近では多くの美容皮膚科や美容整形外科などでもその治療を取り入れており、また患者も美容クリニックを積極的に選ぶようになってきました。その理由は美容クリニックがもつ特徴、利点にあります。美容皮膚科であっても美容外科であっても、いぼの切除にあたり第一に見た目の美しさを重視してくれます。気になるいぼが取れたとしても火傷跡や切開跡が残ってしまっては意味がありません。患部を切除し、更に切除した部分が通常の皮膚として綺麗に戻るような治療を目指してくれるのが美容クリニックなのです。美容目的で受ける施術には健康保険が使えませんから全額自費で診療代を支払う必要があります。しかし、先述の通り施術回数が少なく済めば、トータルでかかる費用が安く済む可能性も否めませんからカウンセリング時に相談しましょう。また、通常の病院との違いは料金が明確である事も特徴です。診療報酬点数は知っている人の方が稀であり、一体いくらかかるのかは会計まで予測できないものです。しかし、美容クリニックの場合は多くのクリニックでホームページ上に料金を提示しています。そうでなくとも、無料でカウンセリングを受けることができる場合もあるので、その場で事前に料金や詳細な施術方法など確認できるので安心して治療が受けられます。更に、症例数を多く持った経験豊富な医師による施術が受けられるのも美容クリニックのメリットです。いぼの治療を検討している場合は美容クリニックも候補にしてみてはいかがでしょうか。